忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/20 00:47 】 |
GODZILLA


先週の話なんですがー…
原稿作業の合間に観たくて仕方なかった
映画「GODZILLA」を観てまいりまして
(実はその後、思い出のマーニーも
かっぱ氏と観に行ってたり)
折角だから感想でも書いてみよかと…
ゴジラ…好きなんですよねコレガ。
VSシリーズが直撃世代だったもんでハイ!

てな訳でこっからはネタバレ注意
(夏コミ新刊のサンプルはちょっとギリギリに
なるかもです…もう少しお待ちを…)




拍手


最初に言ってしまうんですが
スンバラシイ内容でしたw
想像超えてたかなー…スゲェ。
どうしても98年ハリウッド版が比較対象に
上がる事がありますが、そもそもジャンルが違う…
しっかり「ゴジラ映画」でした。ビックリ。

ゴジラのビジュアルは間違いなく自分達が知ってるゴジラ。
さらに動きに関しても、
去年のパシリムもそうでしたが
動物ではなく怪獣としての動きバリバリだったと思います。
(モーションアクターの方
ピーター・ジャクソンのキングコングで
コングのアクターもやっていた方とも聞いたが…おおぅ)

放射熱線は2回使いましたが
特に一回目の仕様演出がスゴイ。
…噴煙の中、尻尾の先くらいしか見えない中
その先から青白く光り始めていて
視点が尾から背中、頭へと移って行って放出…
そりゃドサマギで核弾頭奪還しているアメリカ兵もビックリしますわw
(2回目は2回目で実にえげつなくて好きw)
ムートー倒した後は力尽きたと見せかけて
ゴジラシリーズお馴染みの朝帰り。
あと今回のゴジラ、人間に対して全く興味がない
と言うのがよくわかりましたな~
主人公とは目が合うシーンもありましたが。

敵怪獣であるムートー(Massive Unidentified Terrestrial Organism)
劇中では大小オスメス二体が出てきて
ゴジラを文字通り袋叩きにするシーンもあったりと
だいぶ暴れまわってましたが、なかなか好きでしたw
こっちは人間であろうと遠慮なく襲っている感じで
結果的に敵怪獣ってのが際立っていた感じ。
まぁゴジラも全然災害なんだけどね、うむ。
ゴジラらしいと言えばゴジラらしい。

でもって怪獣だけでなく、
人間達の物語としてもしっかり作っていたと思います。
ゴジラ的に!
主人公が末端の兵士ってのは日本じゃないだろなーと
実に新鮮でした~
洋画を映画館で観る際は、声優さん気になって
吹き替え版を見る事が多いのですが、
事前情報で聞いていた渡辺謙さんの「ゴジラ」発音が気になって
字幕版で観ました。
謙さんの劇中のセリフはもちろん英語なのですが、
「ゴジラ」の発音だけは日本語発音で発言していると
聞いていたもんで…
間違いなくゴジラ言ってましたw
(GODZILLAなんてスペルにしちゃってるからなんよね…
まぁ見た目カッコイイんだけど!)
謙さん演じる芹沢猪四郎博士(名前が実に…)も
下手に出しゃばらず、成り行きをジッと見つめる姿が印象深かったです。
カッコイイ…


既に続編が決まっている今回のゴジラですが…
監督を始めとしたスタッフのゴジラに対するこだわりが
しっかり出ている内容だったと思います。
日本のゴジラ感を大切にしているけど
決して真似した内容ではなかったです…まさにUSAゴジラ。
続編ではモスラ、ラドン、キングギドラが出るという噂も
ありますが…
この組み合わせだと「三大怪獣 地球最大の決戦」ですのよね。
ギャレス監督が好きだと言ってた作品ですが…
故のチョイスなんだろか。
ともかくステキなゴジラをありがとうございました!
去年にパシリムと言い、このペースで毎年こう言う映画
やればいいなーーー
PR
【2014/08/10 20:49 】 | いろいろ様 | 有り難いご意見(0)
<<アリス本! | ホーム | C86の動きとお知らせ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>